人気ブログランキング |
ブログトップ

とりあえずあしからず

tetsubin7.exblog.jp

■横綱白鳳連敗ストップ

■白鳳の連勝がついに63で連勝ストップ。
■横綱白鳳連敗ストップ_a0157274_2201272.jpg腰痛で何年ぶりかで仕事休み。夕方連勝が気になってテレビをつけると丁度始まるところ。みんな多分応援していると思われる連勝なのに、客席には異様なくらい空き席が目立つ。白鳳の胸が今日は異様に薄く、盛り上がりがない。(と、感じた) いつもニュースでみる彼の取り組みは落ち着いていて、永遠に勝ち続ける感じなのに、今日はなんだか胸がワサワサした。なんだか負けるカモ、と思った。
で、負けた。勝ち力士が土俵をおりないうちに、すぐその速報が流れた。
えっ、と思って他局に切り替えたが、どこも速報など流れていない。
それほどの思い入れはないが、「頑張っているのに」と思いながら、なんだか、なんだか、であった。
# by tetsubin7 | 2010-11-15 20:36

■ベタな田舎の風景

■ベタな田舎の風景_a0157274_12225888.jpg
●私が住んでる田舎の風景。
今建設中の劇場の近く。劇団員のタバちゃんの写真。
あまりにも普通なベタな田舎の風景になぜかこころが動いた。
安心感とも違う、漠然とした不安感とも違う、不思議な乾いた驚きだった。
# by tetsubin7 | 2010-09-28 12:23

■「婚活」は結婚を遅らせてる

■「婚活」は結婚を遅らせてる_a0157274_1018269.jpg「婚活」は結婚を遅らせてる、という記事。(文藝春秋6月号)
様々な出会いを求めて成立している「出会い相談システム」が花盛りだ。
しかし、多くの人達は、やがて「もっと良い条件の人がきっと現れる」という幻想に囚われてしまうらしい。
周囲から見てもこれ以上ない条件ピッタリの人が現れて、おまけに本人の心が燃え上がったとしても、「もっとピッタリの人が出るはず」と考えて、結局断念してしまう。ひたすら次を待つのだ。
この「求めれば求めるほどそこから遠ざかる構造」は見事な不条理だ・・・・。
# by tetsubin7 | 2010-07-16 09:39

■3/13~ブラックハウス

■3/13~ブラックハウス_a0157274_23312367.jpg
●通勤途中に外壁がブラックの家を発見。(写真は青に見えるけど、実際は真っ黒)
ただいま建設中。
う~ん、結構いい。
形はちょっとアレだが、けして黒でもオカシクない。
半年前に終わった我が家のリホームも、思い切ってブラックにすればよかったか?
フッ、もう遅い。
# by tetsubin7 | 2010-03-13 23:33

■10.3/4~50年前の目医者

■10.3/4~50年前の目医者_a0157274_22223034.jpg●私が産まれたF市に時々行く。お袋が養護老人施設に入所しているからだ。
時間があると50年ほど前の自分の記憶を確かめるように、少しずつ町を歩いている。
しかし、もう故郷はない。すっかり様変わりしてしまった。
しかし記憶を呼び戻す風景はなくはない。
この写真は私が子供の頃よく通った目医者だ。
ヤブという噂もあったが、「サン粒子」とかいう目の中に出来た脂肪の固まりをとってもらったり、目に入った木の切りかすをとってくれたのもここだ。
当時白髪のじいさんだったから、もちろん今はもう死んでる。
50年もの時間軸が混乱を起こして、頭がクラクラする。これがいいのだ。
# by tetsubin7 | 2010-03-11 22:24

■10.3/1~カーリング

■10.3/1~カーリング_a0157274_2264244.jpg●前回のオリンピックからカーリングが広まった。
ほとんどビリヤードに近いものがあるので、何となく身近である。
一つだけ気になるっていうか、好きな場面があって、腰を深く落としてストーンを押し出す動作である。
これはどんなブスな競技者がやってもキレイに見える。ちなみにめがねをかけた中国のキャプテンもキレイにみえた。
体の動きを止めながら、しかも全体はユックリ動く。目線は正面少し上目に焦点が合ってる。
動と静のアンビバレンツなものが一つに融合している動作だ。
これはほとんど禅の世界だ。
# by tetsubin7 | 2010-03-11 22:07

■10.2.12(金)~ナニコレ竹

●我が家のすぐ下の道、散歩コースに不思議な竹がある。
節々の一つおきに、緑の線がもれなく入っている。
その斜面にある竹はすべて同じ模様だ。
どんな意味があるのだろう?
■10.2.12(金)~ナニコレ竹_a0157274_1572758.jpg

# by tetsubin7 | 2010-02-12 15:07

■10.2.5~朝青龍の引退

●朝青龍が引退した。
当然のこと。遅いくらい。■10.2.5~朝青龍の引退_a0157274_943672.jpg
彼がいくら勝っても嬉しくなかった。必ずしもきらいな力士ではなかったのに、なぜだろう?
少なくとも「道」と呼ばれるものの、究極に目指すものは「関係性」だからだろう。
相手が自然物であろうが、観客であろうが、自分を殺そうという敵であろうが、究極それと一体となる「関係性」が感じられないと、なんだか至極貧しいものに見えて、急につまらなく思えてしまう。
取り組む相手と創る「戦う関係性」そのものが作品で、それが相撲道なのに、自分だけで作品を創ろうとしたやんちゃなヤツが朝青龍だった。
これは意外に大きな問題かも・・・。
# by tetsubin7 | 2010-02-05 09:43

■10.2.3~雪解けず

●太陽がでないので、もう3日目なのに雪が解けない。
街からそれほど離れてないのに、我が家は北欧の一軒家みたいだ。
■10.2.3~雪解けず_a0157274_10164830.jpg

●2枚とも我が家の門前から撮ったもの。
北海道のアイヌの人達の物語が書けそう・・・・。
■10.2.3~雪解けず_a0157274_10184678.jpg

# by tetsubin7 | 2010-02-03 10:21

■10.2.2~雪だ!

●久しぶりの休みだ。んで、久しぶりの雪だ。
積雪もたいしたことないので、チャチャッと雪かきをして、外に出る。
とりあえず我が家のハナミズキのあまりの美しさに見とれる。
こんな日は風呂に入って、雪景色みながらビールのんで、あとは昼寝だ。
こんな日はもうしばらくやってこないかも・・・。
■10.2.2~雪だ!_a0157274_1061095.jpg

# by tetsubin7 | 2010-02-03 10:07

■10.1.27(水)~川越温泉

■10.1.27(水)~川越温泉_a0157274_0302565.jpg●この日会議と授業の間に突然4時間もの空き時間が出来た。
学生に教わって、大学の隣に出来た「川越温泉」に行ってみた。3時間無意味に時間を消費した。
会議でメタクタいいことがあったので、風呂から出てビールを飲んで、一人お祝いをして、1時間昼寝した。こういう時間は何年ぶりか? 起きあがったら、目の前に見事な寝姿の人がいた。殺されるほどの見事ないびきだった。
# by tetsubin7 | 2010-02-03 00:33

■10.1.24(日)~俳句

日曜日の3チャンルの朝の俳句番組。忙しい中でチラ見してたら
  ●「熊として 生きて弾丸 撃ちこまる」
という俳句。ビビッと来た。で、続いて
  ●「みんな夢 雪割草が 咲いたのね」
ときた。う~ん、恐るべし その気にさせる 俳句かな・・・と。
# by tetsubin7 | 2010-01-25 23:14

■10.1/18(月)~気になる木

●大学に通う道すがら、毎日見ていていつも気になる木だ。
枝が異様に太い。しかもお互いに競うように一方に偏ってのたくっている。
こんなに存在をこちらに主張してる木は、もう木ではない。
しばらく見ていると、仕事なんかどうでもよくなる。
気になる木だ・・・・。
■10.1/18(月)~気になる木_a0157274_22561134.jpg

# by tetsubin7 | 2010-01-18 22:57

■龍馬伝

■龍馬伝_a0157274_1063234.jpg●NHKの龍馬伝が快調だ。緑を基調にしたザラザラな画面とプログレッシブカメラのアクティブ感で、不思議な感覚を呼び起こされる。外国映画によく使われるこの緑基調は我々の日常世界との地続きを拒否してワクワクする。茶色のサングラスをかけたときに、一瞬この世界が「ヨミの国」に見えることがあって、そのときの不思議な感じによく似ている。画面のザラザラ感は、黒澤明の「七人の侍」と同じ手触りで、現実感覚との関係をブチ切って、別な現実感に賭けてる潔さがある。昔、「三匹の侍」で感じた<新しい映像感>を、この「龍馬伝」に感じた。問題は台本だ。この手触りをグッと新しいドラマ構造に変えてくれると面白いのだが・・・・。 「ホコリが舞い上がる」描写の多用はいいのだが、ホコリの量をもう少しさりげない程度に抑えた方が、逆にこの世界の存在感が出てくると思う。
# by tetsubin7 | 2010-01-11 10:13

■タミフル

■タミフル_a0157274_20124412.jpg●突然の「インフル宣言」。タミフルという聞き覚えのある、何か恐ろしげな薬を渡された。東南アジアの阿片窟に迷い込んだような言葉の響き。一つ飲んでみる。薬局で渡された注意書きのように、年甲斐もなく突然2階の窓から飛び降りたくなる衝動が湧いたらどうしようと、期待半分で待っている。
# by tetsubin7 | 2010-01-07 20:14

■新しい文化

■新しい文化_a0157274_1826671.jpg●近頃の若者は写真慣れしている。しかもカメラを向けるとサッと近寄ってきて、一瞬の間に見事にバランスをとってポーズを決める。取り終わると何もなかったようにサッと散って行く。これはもう新しい文化と言うしかない。
写真は秩父農工科学高校演劇部の人達。
# by tetsubin7 | 2010-01-04 18:27

■もっと突き抜けろ!

■もっと突き抜けろ!_a0157274_11264743.jpg●林家正蔵の落語を「正月寄席」で初めて聞いた。
数年前に「化けた」と言われていて、期待して見たのだが、それほどでもなかった。努力の跡が見えたり、創りすぎの感じで、なんだかガッカリだった。なにより声が悪い。飲み過ぎか? う~ん、もっとグダ~っと突き抜けろ!
# by tetsubin7 | 2010-01-03 17:10